Get Adobe Flash player

行政書士業務のご案内

行政書士は官公署(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出する書類の作成・ 相談やこれらを官公署に提出する手続きについて代理することを業としています。 その書類のほとんどは許可認可(許認可)等に関するもので、その数は1万種類を越えるとも言われます。 なお、行政書士の法定業務は第1条の2に規定する独占業務(書類作成業務)と、第1条の3の非独占業務 (代理人として作成、提出代理、書類の作成相談)です。 実際の行政書士の多くは上記業務の全てをお受けしているというわけではなく、各人それぞれが得意とする 専門分野の業務に携わっています。 もし、どこに相談をすればよいか迷われた場合、まず最初に行政書士にご連絡いただければ幸いです。

官公署に提出する書類(建設業を始めるとき)

一定規模以上の建設業を営む場合は、都道府県知事または国土交通大臣の許可が必要です。 行政書士は、建設業許可の要否や許可条件を満たしているか否かの判断をし、必要な書類の作成および代 理申請を行います。 また、関連する各種申請(経営状況分析申請、経営事項審査申請等)も行います。

建設業許可申請書類作成サービスについて

岐阜県および愛知県内の建設業許可申請の手続きを代行します。 不明点、費用等についてのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。
電話でのお問い合わせは、058-275-3555(平日9時から17時まで) メールでのお問い合わせは、yasue-kaikei@tkcnf.gr.jp

当事務所のサービスの流れは下記のとおりです。

電話またはFAXにてお問い合わせ下さい。
1.建設業許可が取得できるか確認をいたします。
2.料金のご説明をいたします。

建設業許可の要件に該当し、料金について合意いただけましたら、申請に必要な書類をFAXまたは メールにて送付いたします。

建設業許可申請にあたっての必要書類をすべてご準備いただけましたら、書類をお預かりいたします。

お預かりした書類をもとに、建設業許可申請を作成します。

建設業許可申請に印鑑を押印していただきます。

翌日、役所へ建設業許可申請書を提出します。

提出から約50日ほどで建設業許可が下ります。 建設業許可申請書および建設業許可通知書を郵送します。

事務所概要

名称 安江行政書士事務所
事務所 〒500-8364 岐阜市本荘中ノ町1-1 TEL:058-275-3555  FAX:058-275-3556
事業内容 建設業を中心とした許認可申請書類等の作成 ・建設業許可申請 ・経営事項審査申請