• 就業規則の作成と変更就業規則の作成と見直しは改めて最新の労働諸法令を確認し、雇用管理の円滑化と雇用トラブル発生を未然に防ぐために効果的です。
    就業規則は、労働時間や賃金等の基本的な労働条件や職場の服務規律などを定め、文書化した、使用者と労働者との間のルールブックです。
  • 社会保険・労務管理手続き従業員を雇った際に必ず行われる労働保険と社会保険の申請手続き業務。企業において人事管理部門は必要不可欠ですが、管理部門は目に見える形で利益を生みだせる部署ではありません。
    専門知識のある社員を常時雇っておくよりも、必要な時に必要な業務をアウトソーシングする方が経費の削減になります。
  • 是正勧告これは労働基準法違反??
    残業時間の計算と割増賃金
    就業規則の作成と届出義務36協定を届け出ていない
    変形労働時間制について
  • 助成金の申請助成金は、タイミングが一番大切です。ほんの数日の違いでもらえなくなることもあります。
    また、手続きや書類整備の決まりごとも多く、社長やご担当者が計画認定や申請をなさるには、大変な手間となる場合が多いです。
  • 労働保険組合・特別加入労働保険事務組合って何?
    事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小企業団体です。
  • 高齢者賃金決定とは?
    「賃金」と「年金」と「高年齢雇用継続給付」の手取総額が最大になるように60歳以後の賃金を設定することです。